ONE LOVEサイトへ

プロ野球公式戦で、1アウト獲得ごとに1,000円、勝利・ホールド・セーブしたら1回ごとに10,000円、
またリーグ優勝・日本一・タイトル獲得をした100,000円を、小松投手自身がONE LOVEプロジェクトを
通じ動物保護団体へドネーション(寄付)いたします。

ONEアウトドネーション UP DATE

小松聖選手が引退
2011年から「ONE アウトドネーション」を通してONE LOVEプロジェクトに貢献した小松聖選手(オリックスバッファローズ)が、今期をもって現役生活に終止符を打ち、またONE アウトドネーションを終了することになりました。
「ONE アウトドネーション」とは、プロ野球公式戦で、1アウト獲得ごとに1,000円、勝利・ホールド・セーブしたら1回ごとに10,000円、またリーグ優勝・日本一・タイトル獲得をした100,000円を、小松投手自身がONE LOVEプロジェクトを通じ動物保護団体へドネーション(寄付)するという小松選手オリジナルの活動。
小松選手は、毎シーズン終わりにONE BRANDオフィスを訪れ、シーズンの報告をして寄付金を手渡してくださいました。
5年間、本当にありがとうございました。

■小松選手からのメッセージ
私、小松聖は今シーズン限りでプロ野球生活を引退することになりました。 現役生活中、野球を通して何か社会貢献をしたいと思い、ONE アウトドネーションを始めさせていただきました。
小さい頃から犬が大好きだったこともあり、我が家にも愛犬がいますが、活動始めた当時、動物の殺処分がこんなに多く行われてるのを知り、衝撃をうけ、何とか保護犬譲渡促進に少しでも貢献出来たらと思いました!
今シーズン限りでONE アウトドネーション活動は終了させていただきますが、元気に走り回って幸せな、わんこが1匹でも増えてくれることを切に願います!
ご支援ご賛同下さった皆さん、今まで本当にありがとうございました。
小松 聖

なぜ、小松 聖はドネーションするのか? 日本では年間に約2万8000頭の犬が保健所にて殺処分されているという実態があります。犬種の特性を理解せず、犬の生涯を共に生きていく覚悟が無いままに飼い始め、育てていくことが困難になると簡単に捨ててしまう飼い主が多く存在するからです。この現状にアクションを起こしているONE LOVEに賛同し、小松自身に出来ることから始めようという思いから、ONE アウトドネーションを開始しました。

ONE LOVEは、犬を家族の一員とし、本当の意味で犬と共存できる社会を作っていこうという信念のもとに立ち上げられたプロジェクトです。

→ ONE LOVE SITE へ

2015年の成績累計と寄付金の合計

1アウト獲得数 43 寄付金合計
221,000円
勝利 0
セーブ 1
ホールド 1

Donation Report 寄付金の報告 ONEアウトドネーションの寄付金状況についてはONE LOVE WEBにてご覧いただけます。 → ONE LOVE SITEへ